大輪の花に甘い魔法を

結婚式の会場内ではゲストテーブルの花演出の印象がとても大事になります。ゲストが会場に入った瞬間やテーブルにたどり着いたとき、思わずうっとりしてしまうようなスイートな演出を花で叶えるといいでしょう。たとえば、フリルをぎっしりと重ねる大輪のシャクヤクの花は甘美なうえに華やかさも満点です。台座をベビーピンクのチュールでおめかしして、花首にサテンのリボンをあしらえば、とろけるようなスイートな迎え花になりますよ。式が終われば台座から花とチュールを抜いてプレゼントに使えるでしょう。

食べたくなるような仕立て

甘いスイーツのチョコレートをイメージして、テーブルフラワーもチョコレートケーキをかたどったデザインにしてもいいでしょう。思わずインスタにアップしたくなるような出来栄えなら本当にデザートと間違えて驚くゲストも出てくるかもしれませんよ。スポンジを使ってチョコレートケーキ風にして、その上にはキャンドルと紫色のバラをのせて、ほのかな香りで甘さを強調するといいでしょう。二人の愛を思い切り表現するといいですよ。

ゲストも癒されるフラワーリース

着席すればさりげなくハーブの香りに包まれる、そんなテーブル演出もいいでしょう。たっぷりのハーブの輪の中にガラスビンをしのばせて、清楚で野の趣を感じる花を添えていくといいですよ。香りのよいハーブと花でつくるブーケ、タジマジをヒントにテーブルフラワーを完成させましょう。式の後にはしのばせておいてガラスビンにハーブをさして持ち帰ってもらいましょう。ハーブの香りと花を紡ぐリースにゲストも癒されますよ。

京都の結婚式場といえば、古都京都らしく、世界文化遺産に登録されている神社で、挙式と披露宴を執り行うことができます。気に入った神社仏閣があれば、婚礼プランがあるか調べてみると良いでしょう。