ドレス姿を最高のものにするために

花嫁の純潔を象徴する、美しいウエディングドレスは世の女性の永遠の憧れですよね。記憶に残るようなドレスを着て、人生で最高の日を迎えたいと願っている女性は多いのではないでしょうか。しかし、花嫁姿を最高のものにするためには、ウエディングドレスがいいだけではだめなんですよね。もちろん自分の身長や体型を上手にカバーできるデザインで、結婚式場とも相性がいいドレスを選ぶことはとても大事なことです。でも、いくら最高のウエディングドレスでも、これと合わせる小物との相性が悪かったりすると、全体的な雰囲気がイマイチになってしまいます。ちなみにこの場合の「小物」とは、ウエディングベールやパニエ、ヘッドドレスなどのことを言うんですよ。

小物ってどれくらい値段がかかるの?

まずウエディングベールですが、式場やドレスによって最適なものが異なりますよね。適切なものを選ぶようにしないと、ドレスの魅力を損なうことになるので、小物の中でも重要度が高いんです。できるだけ費用を抑えたいなら、式場でレンタルするという方法もあります。この方法なら式場専属のスタイリストがドレスに合ったベールを提案してくれるので、選択を間違えることもありません。自分で用意する場合は1万円近くかかります。ベールの上に乗せるティアラやヘッドドレスは高いものでも、1万5千円くらいです。ドレス全体の印象にも影響する手袋ですが、値段はばらつきがあり、安いもので5千円、高いもので1万円前後となっています。

白金の結婚式場には、ご家族や友人・親しい人々などの祝福を受けながら、華やかな挙式ができるチャペルがあります。